2012/05/21

金環日食見えたんだnya!

320年に1回の天文ショーに

天気に恵まれるなんて、

この上なくラッキーである。


姪太郎に起こしてもらうまでもなく、

目覚ましがなる前に目が覚めた。


飼い主 「さあ準備完了!」




飼い主 「まだ時間はあるな。みんな起こすか」





飼い主 「おはよう、姪太郎」

姪太郎 「何だよ朝から元気だな」



父親 「さあ、行くぞ!」

ムスコ 「いやです、眠いです!」


父親 「まだ40分あるからいいか」





父親 「ベランダで朝食をとる」

ムスコ 「なかなかおつですね」



飼い主 「おっ、お前もでてきたな」

姪太郎 「そんな所で何やってんだよ」




飼い主 「始まるぞ!」

姪太郎 「ついにきたな」


父親 「周りが暗くなった」

ムスコ 「ちょっとだけさむいです」



飼い主 「見えた!見えたぞ!」

姪太郎 「おお、これか」


父親 「見えてるか?」

ムスコ 「これはすごいです」


飼い主 「ああ、終わってしまう!」

姪太郎 「まじかい!」



飼い主 「あっという間だな」

姪太郎 「もう終わりか!」



飼い主 「いやあ、すごかった」

姪太郎 「でもちゃんと見れたな」


そんなわけで、

テレビでも盛り上がっていたが

我が家でも、家族全員集結して

大騒ぎであったが、

とてもいい記念になった。

でも、第一オマエ、

メガネなしで見れたのかよ、姪太郎 !





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

朝は曇っていたんです。でも6時半に「晴れて来た!」という主人の声に窓に駆け寄ると右上から欠け始めた太陽がはっきり見えました。「見えてるよ」「わかる、わかる」と主人と騒いでから5分も経った頃には灰色の厚い雲に覆われてしまいました。
世紀のその瞬間はテレビで「始まりました!」「金冠になっています!」「すげぇ~~!」と騒ぐのを見ては窓に走り、どこにも見えない太陽に愚痴をこぼしていました。

金冠が終わり、月が真ん中からどいて来た頃にまた太陽が顔を出し、3分ほど欠けた状態を見ることができました。
肝心なところは抜けている、、、まるで私のような日食騒ぎでした。

一番最初にグラスを外す時にチラッと太陽を見てしまい眩しいのなんのって、、。しばらく太陽の残像が消えなかった。気をつけようって思ってたのに。あとで目に異常が出るかなぁ。

ベランダで朝食をとりながら金冠日食を見るなんて素敵な朝でしたね。ムスコ君、今日は早めに寝ちゃうかな。姪ちゃんは日食よりご飯だね!

誤字

なんか変だなと思いながら変換してました。
「金環」ですね。

千葉県南部、まさかの雨でした。
おわりかけの頃、ちろっと見えましたああ!!

運動会の振替休日だったので、子供とゆっくり観察できました。

今日は代休だったので、ゆっくり鑑賞できました!大阪はやや曇でしたが肉眼で見ちゃいました。グラスを通すと何も見えなかったので。天体観測楽しいですね!("⌒∇⌒")