2012/09/21

椅子が壊れるまでなのかnya!



昨日の「ヒデキ風」だと思っていた衣装であるが、

たまさん情報によると、袖の下にヒラヒラがついている時は、

確かにアメリカ風格好(ロカビリー的)でキラキラではなかった。

謎は深まるばかりである。


飼い主 「そして、これ幼稚園の所有物らしい」

姪太郎 「しかも体操じゃなくて仮装行列に使うらしいな」





飼い主 「クリーニングのタグがついてるぞ」

姪太郎 「こんなの持ってこられるお店も大変だな」





飼い主 「そういや、さっきすごい音がしたんだけど何?」

姪太郎 「えっ、あー、うん」






飼い主 「あれ?壊れてるぞ」

姪太郎 「そ、そうなんだよ」





飼い主 「ひどいなこりゃ、座ったら壊れたの?」

姪太郎 「分かんないけど、こんな風になってた」





飼い主 「重すぎたんじゃないの?

姪太郎 「それぐらいで壊れるか?」





飼い主 「食べ過ぎなんだよ」

姪太郎 「うるせぇな」




作り方が悪かったのか、座り方が悪かったのか、

いや、猫が重すぎたのだろうか。


いくら太ってるからとはいえ、猫重量ぐらいで壊れる椅子だったら、

いままで全世界で壊れまくっているはずだ。(IKEAの椅子なので)


とりあえず、自分への戒めということで、

しばらくそこ(食事スペースの横)に置いとくからな、姪太郎!







ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

幼稚園のものなんですね。代々大切に使われてるのかな。

椅子は、、、え?どうしてこうなっちゃったの?
特に雑な作りにも見えないけど。
真相は姪ちゃんのみぞ知る。姪ちゃん、きっとこぼれた一粒まで食べたよね!