2013/03/12

昼何してたんだnya!

昨日は3月11日で、時間になったら黙祷をささげ…

というニュースを見ていたら、姪太郎が…

飼い主 「本当に黙祷しているみたい!」(実話)

姪太郎 「当たり前だ」



飼い主 「このニュース、録画なんだけど…」

姪太郎 「えっ、今何時?」




飼い主 「もう0時過ぎだよ。昼間何してたんだよ」

姪太郎 「し、しまった…」


各地で色々な催しが行われていたようだ。

ニュースでも「風化を感じるか?」というアンケートとともに

寄せられた声を紹介していた。

過去のこととなってしまわないように

僕らも頑張っていかなきゃいけないよな、姪太郎 !





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

黙祷は元々は「声をたてずに祈りをささげる」という意味なので目をつむらなくてもいいのです。
姪ちゃん、正解です。

姪太郎くん
我が家でも黙祷しました。毎月しています。

たまさん
いつもコメント拝見しております。
震災の後特に困ったのがトイレの水でした。
すぐ停電したので浴槽に水をだしましたが15分くらいで
止まってしまいましたがその水のおかげでしばらくはトイレが使えました。
その後は川に水汲みでした。
今は残り湯は流さないで翌日まで置きます。
電気は6日間、水道は2週間、ガスは1か月かかりました。
あの時の生活を思うと今は感謝です。
姉が牧之原市に住んでいます。

私事で大変申し訳ありませんでした。

ばぁば 様

水の大切さを教えてくださり有難うございます。
この場を借りてお礼申し上げます。

私も以前から時々やってはいましたが、震災後は以前にも増してお風呂の残り湯をすぐには流さないようになりました。
水も電気もガスも全て止まってもなんとか生き延びるように自分で気をつけていこうと思います。

牧之原市は主人のふるさとです。
ご縁があって嬉しいです。