2013/06/05

サッカー見てたんだけどnya!

会社で、仕事を終えたあと、

帰るタイミングを逃したので、

ワンセグでW杯のサッカー観戦することにした。


引き分けでも予選通過が決まる大事な一戦とのことで、

会社でもサッカー好きな人は、夕方ぐらいからソワソワして、

定時であっという間に帰って行った。


家では姪太郎も見ていたのだった。


飼い主「打った!ど真ん中!」

姪太郎「入った!」




飼い主「すげぇ超ギリギリセーフ」

姪太郎「アンラッキーとラッキーが一緒にやってきたな」




飼い主「この人はすごかった」

姪太郎「皆さんがプレッシャーかけるんでっていうコメントもすごい」





飼い主「あの人どうなったのかな」

姪太郎「うん、あの人だろ?」




飼い主「やっぱり気になってた人居たよ」

姪太郎「それが原因になったからね」




飼い主「明日からボールが飛んできたときは、よけような」

姪太郎「そんなシチュエーションあるのかよ」


そんなわけで、

世の中いつ何が飛んでくるか

わかんないからね。


おまえもうかうかしてるんじゃないぞ、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

先に入れられた時は「あ~やられた~!」と思いました。
残り時間をチラチラ見ながら「時間が止まってくれないかな」と思っていました。
「やっちゃった人」がいましたね。ほんと、あの人はなんて言われたでしょう。
でも、「ここで入れられなくない!」と思わず体が動いてしまうことはどの選手もあるだろうし、あと2戦勝てばオーストラリアもW杯に行けるのだからそう悪く言われないんじゃないでしょうか。

姪ちゃん、ボールにじゃれたいかもしれないけど、サッカーじゃ吹っ飛んじゃうね。