2013/11/20

生物七変化なのかnya!


何やら今日はジナン君がぐずぐずのため、

抱えながら晩飯を食べていた。

スリングで抱えたままゆらゆらさせておくとよく寝るのだ。

ただ、晩飯を揺れながら食べるのはなかなか難しい。


飼い主 「これ骨折してるわけじゃないからね」

姪太郎 「なんだ、ジナンかかえてるのか。ノッてるのかと思った」




飼い主 「ちょっとまて、なんだ?この生物?」

姪太郎 「ダンゴムシじゃないよ」





飼い主 「これも別のものに見えるな」

姪太郎 「ナウシカのオウムじゃないよ」



飼い主 「これってジブリの?」

姪太郎 「トトロじゃないよ」




飼い主 「すげェな、オマエ」

姪太郎「ん?なに?」



そんなわけで、ぐずぐずの次男君も

この七変化を見ることができれば、

楽しいのだけれどもまだよく見えてないようだ。

ジナン君が識別できるようになってきたころは、

もう少し大型のものに変身しないようにしてくれよな、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

猫の背中をム~ンと撫でるとピクピクって動きますよね。
あれだと余計にナウシカのオウムに似てるかも。
姪ちゃんトトロ可愛い!!

パッと見はやっぱり骨折三角布に見えましたよ。でも、こんな大きな腕じゃバランスがおかしいですもんね。

赤ちゃんがぐずると困りますよね。でも、訴えたくても泣いたり声をあげたりすることでしか表現できないことが可哀想でもあります。自分もこうやって親があやしてくれたんだろうから、それを繋いでいくんですよね。