2005/11/26

さあツメきりをするnya!


姪太郎のツメがのびてきているので、
また「袋のネコ」でツメを切ることにしよう。



↓よし!セット完了したぞ!

「なんだよ!」



↓こら?噛むなよ!

「やめろ!こんにゃろ!」



↓最後の抵抗か!

「ボクのツメだぞ!」



↓ハサミを攻撃するのか?

「ツメはきらせんぞ!」



今日は特に暴れる姪太郎。
切らせてくれないんだけれども、
壁に爪あとがついてしまって困るんだよ。きらせてくれよ、姪太郎!


にほんブログ村 猫ブログへ
←ここを押すと一票です。お願いします。

現在のランキングは→コチラ





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント


「爪に火をともす」は、油や蝋燭を節約して爪に火をつけ灯火のかわりにするけちな人のことを指すが、「爪が長い」も昔は、「遊び人」がつめを長く伸ばしていたことから、欲が深く、不当な収入を納めるひとこことを言う。姪太郎は遊び人でも、遊び猫でもない。我々も爪を長く伸ばしたままだと、他人の体を傷つける恐れがある。なるべく短いほうが見た目にも良い。「メイタロウに言ってやってください」「猫の手も借りたい」と、

Re:さあツメきりをするnya!(11/25)  

らっき~も爪切りもブラッシングもいやがります。かみかみ攻撃です。大人しくされてほしいですね。奥次郎のパパさんのコメントはいつも深くてエッセイを読んでいるようですね。。。