2019/06/05

そうなんだnya!

たまさん、みんなへのコメント

ありがとうございます。

色々な思いが伝わってきました。


飼い主 「何より、おめでたいってことで」

姪太郎 「門出だからな」



同じ日に結婚式した同僚は

「結婚式ロス」になってるらしく

早く帰っていった。

今まで二人で忙しく準備してたのが

ぱたっとなくなって、

なんだか心寂しいようだ。


飼い主 「だからこそ新婚旅行だな」

姪太郎 「行くように言っとけよ」


とはいえ急に休まれたら

困るけどな、姪太郎 !





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

No title

ちょっと例えが変かもしれませんが、祭りの後の寂しさというか晴ればれとした寂しさというか、無事に終わった安心感はあるけれど、ちょっと魂が抜けちゃった感じがあります。

そう、新婚旅行へ行くとまた気持ちも違うのですが、娘は秋に出産なんです。
妊娠七ヶ月で結婚式を挙げたのでした。つわりが重く苦しんだからか、妊娠七ヶ月というのにやっと元の体重に戻ったくらいで、どこから見ても妊婦とわからないシルエットでした。一番体調が安定している時に式を挙げられてラッキーでした。

これからは娘が里帰りした時にちゃんとした居場所があるように家の片付けを頑張ります。こうやって動く目的があるのは本当に幸せだと思い感謝しています。

No title

たまさんへ  
うららの飼い主です。
重ねてのおめでた、おめでとうございます。
初孫さんですか?こんなおめでたいことが
同時にやって来るとは、めでたいです。
お父さんに(もうすぐお爺ちゃん)に
言ってあげてください。
親として幸せが、一度にやって来るとは
なんて孝行娘ですよ。
無事な出産をお祈りいたします。

No title

お父様
温かいお言葉を有難うございます。

自分自身がまだ未熟者で、娘の結婚でさえバタバタしていたのに、同時にえ~?赤ちゃん~~!?という感じで実感がわかないというのが私も主人も正直な気持ちです。
でも、なぜか(もう男の子とわかっています)釣りに行くならあの川だなとか、このくらいの山なら登れるだろうと目ぼしをつけたりしています(笑)
元気に生まれてくれればと、それだけを願っています。